知っておきたい脱毛の基礎知識

電話する メール相談・カウンセリング予約

脱毛の基礎知識

かみそり処理による肌荒れ・乾燥
毎日のかみそりによる自己処理は角質層に大きなダメージを与えます。肌のバリア機能は大きく低下し、皮膚乾燥を引き起こします。乾燥した肌は外部から刺激物が入り込みやすく肌荒れが進行する原因となります。
埋没毛(まいぼつもう)
主に毛抜きでの処理後に多く見られるトラブルです。毛の毛周期によるサイクルより、皮膚が再生するサイクルが早いため毛穴がふさがり、毛が皮膚の中で再生してしまう状態です。埋まった毛を無理やり掘り起こし取ろうとする事で、ばい菌が入り炎症を起こしたりします。
色素沈着(しきそちんちゃく)
ワックス脱毛や毛抜き処理、かみそりなど毎日のムダ毛処理を繰り返すことで、肌が薄くなり黒ずんでしまうことがあります。特にワキやデリケート部位など毛の多い場所は、自己処理による炎症や肌への刺激でメラニン細胞が活性化され、色素沈着が起こりやすくなります。
毛嚢炎(もうのうえん)
自己処理で傷ついた皮膚や毛穴から細菌が侵入し、毛根の周囲に赤みや腫れ化膿などの炎症を起こします。医師の診察を行い、炎症を抑えるお薬が必要です。
体毛の役割
体毛はほぼ全身に生えていて、私たちの体を保護する大切な役目をもっています。体温を維持したり、ほこりやウイルスなどの外部からの侵入や抵抗を軽減したり生活をする上でなくてはならないものです。ただ、現代の衣食住が整った環境では必要のないムダ毛も存在することは事実です。ムダ毛は他人の目にとまりやすく、だらしない印象を与えてしまいます。 頭髪や眉毛に関してはその役割は明確で個性も表しますが、その他の箇所に生えている毛に対して抵抗を感じる人も多いと思います。

当院のおススメ

  • リアル体験レポート

  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

医療レーザー脱毛

  • 医療レーザー脱毛リアル体験レポート

クリニック案内

美容外科 美容皮膚科 博多駅前通り中央クリニック
〒 812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6階

【予約受付 】9:30 - 20:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
土日祝日も開院
携帯からも可能!

クリニックのご案内

メール相談・カウンセリング予約

アクセスマップ

未成年の方へ

保護者同意書

当院のおススメ

関連サイト

  • 医療ピアス ボディピアス