医療クリニック脱毛とエステサロン脱毛の違い

電話する メール相談・カウンセリング予約
  • HOME > 
  • 医療クリニック脱毛とエステサロン脱毛の違い

医療機関とエステサロンの違い

まずご理解頂きたい事は、クリニックは医師および看護師が医療行為を行う事ができる医療機関ですが、エステサロンは医療従事者がいない為、医療行為が一切出来ないという事です。
永久脱毛は「毛根を破壊する行為」つまり医療行為を行うわけですので、クリニックでなければ行うことはできません。つまり永久脱毛が出来るのか、単なる脱毛が出来るのかが大きな違いとなる訳です。永久脱毛を希望しない方であれば、脱毛はエステサロンでも受ける事は可能という事になります。
しかしながらエステサロンには様々な制限もあり、強引な勧誘や肌トラブルなど安全面に大きな違いがあります。ご自身でしっかりと判断した上で医療クリニックで脱毛されるかサロンで脱毛されるかを選択する事が大切です。

福岡博多駅前通中央クリニックで使用しているレーザー機器

米国FDA(日本の厚生労働省に該当する機関)で認可された最新機種です。(サイノシュアー製)エリートとエリート+の2種類のレーザー脱毛機器があります。医療機関以外では、この機器を使用できません。
医療レーザー脱毛は、強力なレーザーによって毛母細胞を破壊し、永久的な脱毛効果が期待できます。

エステサロンで使用する脱毛機器

エステサロンで使用するレーザー機器は電化製品とお考え下さい。つまり医療免許を持たないエステシャンや一般の誰もが使用できる機器となります。
※エステサロンでは医療・治療行為は認められていない為、万が一皮膚トラブルが起きても医薬品を使用する事はできません。
脱毛はクリニックでもエステサロンであっても皮膚に直接熱を与えますので治療後に赤みやかゆみ、火傷といった皮膚症状は起こりえる可能性は十分あります。
しかし、サロンでは医薬が使用できない為、提携皮膚科への受診などで対応する事が多いようですが、クリニックでは常に医師や看護師がいる為、早い段階から皮膚症状に気づき、抗炎症剤などの医薬品を処方する事ができます。クリニックでの素早い対応は皮膚ダメージを最小限に抑えることが出来ますのでとっても安心です。
比較 医療レーザー脱毛 エステ・サロン脱毛
脱毛方法 FDA認可のレーザー脱毛 フラッシュ(光)脱毛、ニードル(針)
治療効果 威力が強く、一度の効果が高い 威力が弱く、一度の効果が低い
時間・回数 少ない回数でOK 何度も通院する必要がある
脱毛費用 通院回数が少ないため、費用が抑えられる 通院回数が多くなる為、高額となってしまう
安全性 医療免許を持った医師及び看護師が施術をする
肌トラブルも医師が対応
火傷などのトラブルの危険性がある
医療免許を持たない者が施術をする
痛み 輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みがある フラッシュの場合は、痛みは殆ど感じないが、少し熱いと感じる程度
アフターケア 医療機関のため、トラブル時にはすぐに適切な処置が可能 トラブルがあった場合、別の病院に行かなくてはならない

当院のおススメ

  • リアル体験レポート

  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

医療レーザー脱毛

  • 医療レーザー脱毛リアル体験レポート

クリニック案内

美容外科 美容皮膚科 博多駅前通り中央クリニック
〒 812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6階

【予約受付 】9:30 - 20:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
土日祝日も開院
携帯からも可能!

クリニックのご案内

メール相談・カウンセリング予約

アクセスマップ

未成年の方へ

保護者同意書

当院のおススメ

関連サイト

  • 医療ピアス ボディピアス